1. 無料アクセス解析
新緑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by Matt Long  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

試験難航も「必ずクリアできる」電事連会長

電気事業連合会の森詳介会長(関西電力社長)は九日、青森県庁内で取材に応じ、
六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場で中断しているガラス固化体製造試験について、
「関係者に心配を掛けているが、必ずクリアできると確信している」と述べ、
試験難航は製造設備の構造的な欠陥―との見方を否定した。

年始あいさつに三村申吾知事を訪ねた後、取材に応じた。

試験は現在、固化体を製造する溶融炉のトラブルのため中断している。
日本原燃が目標とする2月中の工場完成に関して、森会長は
「厳しい。炉内状況を見た後、原燃が延期するかどうか判断するだろう」と述べた。

2008年度で終了する「原子燃料サイクル事業推進特別対策事業」を継続するため、
県が財源となる寄付を電事連に求めていることには
「電気事業は厳しい状況にあり、要望に応じるかどうか検討している段階だ」と強調。
年度内に県に回答する考えを示した。

同事業では、電力業界からの寄付金を、県内市町村の地域振興策などに充てている。
04―08年度の五年間で32億円の寄付金があった。

スポンサーサイト
by Matt Long  at 20:10 |  六ヶ所村核サイクル |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます  続きを読む
by  2012/11/20 05:07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。